サブリミナルあがり症改善プログラム 松本悠助

サブリミナルあがり症改善プログラムの製作者「松本悠助」とは?

サブリミナルあがり症改善プログラムを作ったのは、メンタルラボ「タスカル」メンタルトレーナーの松本悠助先生です。

 

松本先生は、日本で唯一のあがり症克服を得意とするメンタルトレーナーです。

 

日本では未だに「あがり症なんか慣れだ」「うつは甘えだ」というような根性論が幅を効かせています。科学的なメンタルトレーニングがなかなか認知されずにずっとあがり症で苦しんでいる人が多いのが現状。

 

そこで、これまでの経験と科学的な根拠に基づいたメンタルトレーニングの方法を広め、一人でも多くの人の心を強くして、あがり症やうつなどから脱出してほしいと考え作ったのが「サブリミナルあがり症改善プログラム」です。
肉体と同じように、心もトレーニングすることで鍛えることができます。

 

松本悠助先生の過去

製作者の松本先生も昔はあがり症に悩んでいた一人だと言います。
人前で話すと緊張してうまく話せない。
こういった私たちと同じ場所で悩んでいた一人です。

 

当初はあがり症を克服するために、知り合いのMCに師事し、MC流の緊張克服術を学んだり、心理学を学んでいったといいます。その中で、あがり症とは、テクニック的なことだけではなく、メンタル的なことが大きく関係していることに気付きました。

 

そうしてあがり症について研究を進める中で何百冊という本を読んだり、有名な心理学者のセミナーへ参加したり、NLPや行動認知療法なども学び、さらにはコーチングやカウンセリングについても自分で教えられるまで学び続けたといいます。

 

こうした鍛錬の結果、自分の潜在意識を変えることで感情をコントロールすること、心を強くする方法を身につけました。

 

このように松本先生自身も以前はあがり症に苦しみ悩んでいた一人であり、私たちと同じ場所にいた方だということがわかります。そのため、私たちの気持ちや悩み、どんなところを悩んでいるのかがわかるんですね。ただ上からものを言うのではなく、隣から優しく声をかけてくれる感じでしょうか。

 

松本先生が長い時間かけて見つけた方法を体系化して分かりやすく伝えているものこそが「サブリミナルあがり症改善プログラム」です。
自分一人で克服するのは非常に大変で時間がかかるものだということが松本先生の経験からも読み取れます。実際に克服し、その方法を人に教えることで多くのあがり症の方を克服へ導いてきた方法です。これを活かして1日も早く克服に繋げてください。

 

「サブリミナルあがり症改善プログラム」の詳細

 

松本先生の活動

「人は誰でも変われる」を信条にクライアントができる限り短期間で問題解決できるなら、心理療法やカウンセリング手法の流派にとらわれることなく応用する。として、常に学び、使える方法は積極的に取り入れて、なるべく短期間で解決できるように誘導するスタイルをとっています。

 

  • マニュアル・サブリミナルCDによる取り組み
  • 面接による取り組み
  • 電話セッションによる取り組み
  • ワークショップ・セミナー

 

この中の取り組みの一つであり、自宅にいながらあがり症克服に取り組めるのが「サブリミナルあがり症改善プログラム」です。